FC2ブログ

記事一覧

人間の身勝手で命を生んだり落としたりするこの不条理な世の中をおもう。

木曜日の中国新聞に安佐北区の「みなしご救助隊」という
NPO団体ができた記事がありました。
広島市の動物愛護センターでは
2008年度1789匹のうち1576匹処分されているとのことでした。
1匹でも助かる命を増やしたいと活動されています。

うちのウメコも呉市動物愛護センター出身です。
少しビビりの性格ですがほんとに賢くて可愛くて
大人しくて丈夫でとっても飼いやすい素直なイヌです。
出会えて本当によかったと思っています。

1_1.jpg

5_1.jpg

umeko_sakura1_20100417083213.jpg

ウメコのように飼い主が現れて、1匹の命でも救えたらと思い、
トロトロのBlogの右の帯の場所にいのちのパネル展をリンクさせていただきました。
イヌだけでなく猫やハムスターやにわとりなどいろんな子達が引き取られていますよ。
ぜひ、↓のホームページを覗いてみてください。
(この子、ウメコに似てるんです~~~)

pel_bnr.gif

banner_home_m.gif
スポンサーサイト



コメント

同感です!熊本市では市とボランティアが頑張って処殺をゼロにしたそうです。素晴らしいです。一人ひとりの意識が高まればどこの市でも処殺をゼロは可能だと思います。知らん顔せずに人間と同じ命ある動物も尊重するべきですよね。torotoroさん どうもありがとう!
ウメコちゃん 本当に可愛い*

Re: タイトルなし

熊本市すごいです。ほんとにすごい!
愛護センターの職員の方たちもしばらく世話をすれば愛着もわき、
その子たちを処分しなければならないというのもほんとに辛いことだと思います。
いのちのパネルのBlogでは今里親を待つイヌや猫が紹介されていて、
どういう事情でココに来ているか、どんな性格かが細かく紹介されています。
期限が載っていて、延長されているのだけど、
それでも飼い主が現れないのなら殺されるんだな...と思うと涙がでました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昔お隣の方が拾った仔猫を、どういうところか
全く知らずにタウンページか何かで調べて
動物愛護センターに連れて行こうかねって
話をし、その後その方がそこへ連れて行ったかどうかは定かではありませんが・・・。

その時のことを思い出すと今でも胸が痛みます。

なんて勝手な人達が増えているんでしょう。
一人一人がもっと命に対して真剣になるべきだと思うのに・・・。
動物だけじゃなくって人に対しても・・・ですよね。

Re: タイトルなし

いやいや、昔のお隣の方、そのまま見てみぬふりして放置されるよりは
愛護センターへ引き取ってもらうという判断、正しいと思います。
一番可哀想なのはそのまま放置されて、野犬やイノシシに食い殺されたり、
心ない人に虐待されたり、車にひかれたり、餓死したり、凍死したり....
する可能性が高いからです。
愛護センターに連れていかれて、一時保護されている間に
飼い主と巡りあえる可能性があるから。
だれも引き取り手がなかったら安楽死させられるのだろうけど、
人間中心のこの世の中、誰かが処分をしなければならない現状。
決して動物愛護センターは地獄のようなところではないです。
逆に一番そういう可哀想な子達のことを考えてくれているところです。
誤解のないようにお願いしますね。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter toro*toro

ちょこっと感じた事をつぶやいてます。

月別アーカイブ

検索フォーム