FC2ブログ

記事一覧

梅雨ぞらの東京にて。

ちょうど七夕の頃、東京に行ってました。
1年ぶりの梅雨ぞらの東京。

2010_7_1.jpg

おかげ様で今年も主人の会社「Honda Cars 呉北(ホンダアーバン)」が
A-CS(お客様満足度)大変満足8年連続達成賞をいただくことができ、
その表彰式のためでした。

せっかくの東京。しかし自由時間は二日目の午前中の数時間だけ、
どこに行こうか...いろいろ考えていたのですが
主人の「国立新美術館でオルセー美術館展してるよ」の一声で決まり!

2010_7_2.jpg

黒川紀章氏デザインの国立新美術館にて。
パリのオルセー美術館から「ポスト印象派」より傑作ばかり115点の展示会でした。

ポスト印象派とは。。。
19世紀末のフランス。印象派がもたらした絵画の刷新を受け、
その豊かな才能を開花させた一連の画家たちセザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、スーラなど。
1880年代後半から90年代にかけて、それぞれの表現を追及し独創的な成果を上げた画家たちのこと。

私自身がとても印象に残ったのは....。
「睡蓮の池、緑のハーモニー」「ロンドン国会議事堂、霧の中に差す陽光」クロード・モネ
「台所のテーブル(篭のある静物)」ポール・セザンヌ
「女道化師シャ=ユ=カオ」ロートレック
「星降る夜」ファンセント・ファン・ゴッホ
「格子柄のブラウス(20歳のクロード・テラス夫人)」「白い猫」ピエール・ボナール

今回の東京も有効的に時間が使えてよかった
主人に感謝です。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter toro*toro

ちょこっと感じた事をつぶやいてます。

月別アーカイブ

検索フォーム