記事一覧

岡山と倉敷 日帰りのおでかけ その1。(GWレポート2)

念願の岡山、倉敷に行ってきました。
子どものスポーツ試合では訪れたことはあったのですが、
ゆっくり楽しむのは今回がはじめてでした。

まずは岡山まで行きました。
ちょうどお昼ごろでしたのでまずは腹ごしらえということで、
iPhoneでさがして見つけたお店です。

10155122_392291780909996_7117338592503494436_n.jpg

10300045_392290984243409_5654863903206343448_n.jpg

かやくめしの店 弁慶

メニューが 「かやくご飯とあさり汁」か「かやくご飯と豚汁」
だけという超シンプルなお店です。
かやくご飯は何杯でもおかわり自由で、
店主さんが「はい、おかわりは!?」って気前よく言ってくださります。
あさり汁は注文受けてからザルで洗って作られるので
身もプリプリ、しかも大粒。やまもりに盛られています。
かやくご飯、遠慮なく2杯食べました。
めちゃめちゃお腹いっぱいになりました。
漬け物も3種類あり、こちらも美味しかった〜
岡山に来て、適当に見つけてはじめて入ったお店が大当たりでした。

常連さんの様子で知ったのですが、
豚汁とあさり汁のどちらも注文できる「ハーフ」というのもアリみたい。
隣にコインパーキングがあり、100円で停めれます。
1人840円。店の大将もいい人でした。

さて、そこから次へ向かうはお目当ての「夢二郷土美術館」
竹久夢二は岡山出身なのですね〜。
今年は生誕130周年ということで、
岡山の町を走るチンチン電車も夢二仕様のものを見かけました。

1509777_392283224244185_164076959629118041_n.jpg

10330390_392667570872417_279506476493242795_n.jpg

夢二郷土美術館のミュージアムショップでこちらを買いました。
今も色褪せない夢二のモチーフ。
当時たまきと夢二の店 港屋の人気はすごかったことと思います。
美術館にあった資料に(花子とアンの蓮子さんのモデルと言われている)
柳原白蓮も港屋に通ったとありました。
大正ロマンの時代、髪に大きなリボンをつけて
袴や着物の女学生たちがうっとりしながら
皆 港屋へと通ったことでしょう....。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

torotoro参加イベントのご案内

10/29.30 お庭でおさんぽ市vol.20
(torotoroは10/30のみ参加)

こまもの屋toro*toro ブログ

呉の古い洋館(呉YWCA)の2階で雑貨屋をしています。ブログでは作品、雑貨の紹介やイベントの案内、レポートを案内しています。お店について詳しくはHPをご覧ください。↓HP 画像クリック
shopannai_2.jpg
(HPのURLが変わりました2016.1)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
定休日 水,木
1人でしている店なので
急な臨時休業もございます。
お越しの際はHPで
ご確認をお願いします→

お店へのアクセスはこちら→
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
net_shop_top.jpg
↑クリック 店内で販売している商品を
一部ですがネットshopでも
購入していただけます。

Twitter toro*toro

ちょこっと感じた事をつぶやいてます。

検索フォーム